下町散歩
d0105074_7455442.jpg

マンションは機密性が高いので寒い時期は窓の結露がすごいのです。
毎朝、窓掃除をしている母を見て坊もワイパーでお掃除してくれるようになりました。
日差しは暖かですがひんやりと冷たい空気に包まれた東京です。
先週は寒の戻りがあり気温の寒暖の差が激しい一週間でした。
みなさま体調を崩されたりしていないでしょうか?
私の喉カゼもようやっと落ち着きましたが、お天気の良い日は多少、目が
かゆいので花粉症の症状が少しづつ現れつつあるのかもしれません。
坊はお天気の良い日の昼間はたいてい公園でハトさんをおいかけて遊んでおり
夜は早く眠ってしまうことが多くなりました。ゆっくりとパソコンに向かう時間がないうえ
夜も一緒になって早寝をしてしまう母。したがってdiaryの更新ものんびりペースです。





さてさて、週末はバス同様、電車大好きな坊を連れ自宅からわりと近場にある
東武博物館へ電車とバスを乗り継いで行ってきました。
この博物館、電車やバスのシュミレーション体験ができるコーナーや
関東平野をイメージした大パノラマを約120両の模型電車が走るジオラマがあったり。
入館料200円の安さで大人も充分に楽しめる展示内容でした。
葛西にあるメトロの地下鉄博物館より展示スペースも広く良かったです。
本物の電車がそこにあるだけで大満足な坊はキャッキャとはしゃいで走りまわり。
入館30分も経たないうちに疲れて眠ってしまいました。誰のために来たのやら・・・
でも乗り物好きな坊の父さんが坊の分までたっぷり堪能していたからまぁいいか。

大正13年に東武鉄道最初の電車として造れらた車両だそうです。
軽量化された現在のアルミの車両と違い、木造電車の車内はその
インテリアにもとても味がありノスタルジックで何だかお洒落な雰囲気でした。

帰りは丁度ランチ時にかかり、博物館からゆっくり歩いて15分ほどにある
下町の有名洋食屋カタヤマでランチをしました。
我が家では父さんが牛肉が食べたいとなると迷わずこの店へ行きます。
メニュー豊富、ボリュームもあって味も言うことなしです。
テレビ番組にもしょっちゅう取材をされている有名店なのでご存知の方も多いのでは?
父さんはステーキ&オムライスを母はノロウイルスのために控えていたカキフライを
お腹いっぱいいただいてきました。でも坊との外食はいつもおち着かずゆっくり味わって
食べることが出来ないのがホント悲しいです。早食いで太りそう(泣)
すぐ近くの隅田川の桜が美しいこれからの季節、桜ももちろん良いのですが
「言問だんご」や「志満ん草もち」「長命寺の桜もち」など「花よりだんご」な店も近い
この辺りのお散歩はおいしいおみやげを買うことも出来るし◎かもしれません。
久々に電車とバスを使った週末の楽しい途中下車の旅でした。
[PR]
by heart* by heart_within2007 | 2007-03-12 15:56 | おでかけ
<< 素敵なことば あっくんとおひなさま >>