てづくりみそ
もうかれこれ数年越しに手作り味噌に挑戦したいと思っていた私。
友人のまいちいさんのブログでご家庭で手作り味噌をつくられている様子を拝見し
今年こそはやるぞ!!と一念発起。と言ってもお味噌づくりは初心者の私。
まだ坊もちいさくて、大豆を煮るところからの作業は大変なので(いいわけ・・・)
今年はこうじ屋さんで「かんたん味噌つくりセット」なるものを購入しました。
用意した容器は野田琺瑯のいちばん大きなラウンドストッカー。
こうじ(麦こうじにしました)と北海道大豆(潰した大豆に塩がまぜこんであります)を
こねこね、まぜまぜして容器に詰めおも石を乗せるだけ。
果たしてこんなに簡単で「てづくり」と言えるだろうか(汗)
d0105074_4264772.jpg

味噌仕込教室へ通った妹によると1月2月ごろに仕込む寒仕込がカビやすい梅雨を
越しておいしい味噌ができあがるのにいちばん最適な時期なんだとか。
本当は新月のきのう仕込む予定だったのですがある事情がありまして
(そのお話しは後日、書きます)本日、19日の仕込みとなりました。
お味噌は直射日光のあたらない北側の部屋など風邪通しのよい部屋で保管します。
d0105074_446788.jpg

ご存知でしたか?新月直前に伐採した“新月の木”は、カビ,腐食,害虫に強く
割れ・狂いが生じにくいのです。今回の仕込み、新月から48時間以内の作業でしたし
カビにも負けずおいしいお味噌ができるといいなぁ。わがやはみんな味噌汁好き。
こんぶとかつおで御だしをとってお味噌を入れた時に広がるあのいい香りたまりません。
3ヶ月程で食べられるそうですがもう少し発酵させたいなと思っています。
by heart* by heart_within2007 | 2007-02-19 23:59 | よしなしごと
<< 病気・・・2月27日 【No1】 男の子のDNA >>