ガラスの地球を救えより
d0105074_1345190.gif

手塚治虫さんの著書の一節
ここに書きとめておこうと思いました。

ぼくらは欲望のままに物質の豊かさを求めて
わき目もふらず突っ走ってきましたが
いまがここらで立ち止まって周りを見渡す
最後のチャンスではないかと思います
これからの人類にとって
ほんとうに大切なもの
必要なものは何なのか
じっくり考えてみなければならない
ギリギリの地点に来てしまっています。

-------------------------------------------------------------------
人は経験からしか学べない生きものだと思います
私も人生の絶望を経験し
そこからたくさんのことを学びました。
まだまだ未熟者もいいとこですが・・・
ピンチをチャンスに変えて子供たちの時代へ
美しい地球、災害に強い日本を残してゆかなければと思います。

娘を事故で亡し毎日死ぬことばかりを考えていた頃
ある方から「たましいが磨かれている時は痛いもの」と言われたことがあります。
べつに磨かれなくたって、光らなくたっていい
どうして私たち家族だけが
こんなに苦しい想いをしなければならないのか?と思いました。
でも今はそんな時間も貴重だったと感じます。

人生の中で起こる喜びと苦しみはみんな平等で
苦しかったできごとと同じくらい
大きな喜びもあるそう感じます。
そしてその喜びとは物質的なものではなく
特別なものでもなく
日常のささやかなできごとの中にたくさん溢れていると感じます。

冷たくなったわが子を抱きしめた時
もうこれ以上、自分は生きられないと思いました
目が覚めた時、これが夢だったらと毎朝思いました
食べることも、眠ることもできなくなりました

それでも、私は今こうして生きています。
たくさんのひとたちに支えられて・・・
悲しみは一生かかっても乗り越えられないと思っています。
でも、いつか自分の人生を全うして
天国で娘に逢えた時に「ママがんばったね」と褒めてもらえるように
人生の第二幕を前を向いてゆっくり歩いてみようかな
と思える自分になっていました。

今はこんなに悲しくて
涙もかれ果てて
もう二度と笑顔には
なれそうもないけど

そんな時代もあったねと
いつか話せる日が来るわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ
だから今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれましょう
まわるまわるよ 時代はまわる
喜び悲しみ繰り返し
今日は別れた恋人たちも
生まれ変わって めぐりあうよ

中島 みゆき

何だかちょっと想いを書き留めておきたくなりました。
悲しみや苦しみは乗り越えなければいけないものではないし
悲しみ苦しみと共に歩いていけばいいと思うのです
この私が何とかやれているのできっとやれます。

 


 
[PR]
by heart* by heart_within2007 | 2011-04-07 13:06 | よしなしごと
<< 一生でいちばんしあわせな朝 いざ牧場へ♪ >>